※※※只今スタッフ募集中!詳しくは求人募集をご覧下さい※※※

産業廃棄物の高効率収集運搬・処理(もどし発酵処理法エネルギー循環方式<木チップ入>)  (有)南十勝衛生社

処理フロー

処理フロー


プラント処理能力

49.3㎥/日 【オゾン脱臭機付 100g/h

STEP1  計量・受入

 トラックスケールで計量し、液状廃棄物は保管タンクへ投入、その他の廃棄物は受入ピットへ投入後、コンテナを温水で洗浄し衛生的に受入れます。

トラックスケール:30t画像の説明受入ピッド:30㎥保管タンク:27㎥

STEP2  水分分析/混合/仕込

 原料水分・もどし材水分を分析し、混合比40%±2%範囲で均一に混合し発酵槽へ仕込みます。

画像の説明画像の説明

STEP3  切返し

 仕込からターボブロワーによる通気と合計3回(週1)の切返しにより熟成ます。

画像の説明画像の説明

               数データ解析

 日々、重量データ、水分データ、温湿度データ、臭気データを回収、データ解析し年間を通して安定的に発酵をコントロールします。

STEP4  ふるい分け

 5㎜メッシュでふるい分けし、5㎜以上は再度もどします。

画像の説明画像の説明画像の説明

               製品仕上げ

 ふるい分けた後も発酵温度が40℃~50℃続き、1ヶ月~3ヶ月ほど熟成させます。熟度が上がると水分も下がり、発芽テストをして出荷します。

画像の説明画像の説明



a:583 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional