※※※只今スタッフ募集中!詳しくは求人募集をご覧下さい※※※

産業廃棄物の高効率収集運搬・処理(もどし発酵処理法エネルギー循環方式<木チップ入>)  (有)南十勝衛生社

発酵処理法

発酵処理法


画像の説明

利点


1・発酵温度の上昇が早いため、腐熟のスピードが上がり、処理日数の短縮ができる。

2・戻して利用するため、水分調整材の購入量を減らすことができる。

3・臭気が低減しやすい。

欠点



1・もどしの管理の徹底が必要。(仕込時の水分計算・重量・水分の測定。)

2・原料が限定されてしまう。

3・原料の塩分が多いと、もどしのループ回数が少なくなる。

※定期的なEC・塩度・PH・比重・重金属検査および肥料分析



a:755 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional